PR

【2023年最新】令和5年応用情報技術者試験の申し込み方法を紹介します

応用情報技術者試験
スポンサーリンク
この記事にはプロモーションが含まれています。

応用情報技術者試験は、IPAが主催する情報技術者試験です。

応用情報技術者試験は、春と秋の年2回開催されます。

ぽむ
ぽむ

令和5年(2023年)は、4月16日(日)と、10月8日(日)に開催される予定です。

  • 応用情報技術者試験に申し込む方法は?
  • 応用情報技術者試験の申し込みはいつから?

と、気になっているあなたのために、今回は、応用情報技術者試験の申し込み方法を紹介します。

応用情報技術者試験の申し込みは、IPAのホームページから行います。

令和5年(2023年)秋期試験の申し込み期間は、2023年7月7日(金)~ 7月26日(水)17時です。

申し込み期間は決められていて、期間を過ぎると申し込みできなくなるので注意しましょう。

今回は、応用情報技術者試験の申し込み方法と、現役エンジニアから見た応用情報技術者試験の紹介もするので、是非チェックしてみてください。

私が応用情報技術者試験の勉強に使用した参考書はコチラ
\無料でプログラミングを学べる上に、転職活動もできるサイト/
スポンサーリンク

応用情報技術者試験とは?

それではまずは、応用情報技術者試験とはどういった試験かを紹介します。

応用情報技術者試験とは、IPAが主催する情報処理技術者試験の一部です。

れっきとした国家資格であり、応用情報技術者試験の取得を推奨するIT系の企業も多いです。

応用情報技術者試験は、基本情報技術者試験の上位資格です。

基本情報技術者試験と同じようにIT系の幅広い知識が試験範囲で、基本情報技術者試験よりも深い知識が問われます。

応用情報技術者試験については、以下のIPAのサイトを参考にしてください。

試験区分一覧 | 試験情報 | IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理推進機構(IPA)の「試験区分一覧」に関する情報です。

応用情報技術者試験は、基本情報技術者試験よりも、試験範囲も広い上に問われる知識レベルも高いので、難易度が高い試験です。

業務経験がある人でもしっかり対策をしていないと不合格になることが多いです。

ぽむ
ぽむ

難しい試験ですが、応用情報技術者試験のために勉強したことは、業務でも役に立つことが多いです。

くじけそうになっても、将来のための投資だと思って頑張って勉強しましょう。

スポンサーリンク

応用情報技術者試験の申し込み方法は?

応用情報技術者試験について分かったところで、応用情報技術者試験の申し込み方法について紹介します。

応用情報技術者試験の申し込みは、IPAのホームページから行います。

IPAの申し込みページは以下になります。

応用情報技術者試験、高度試験、情報処理安全確保支援士試験(PBT方式) | 試験情報 | IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理推進機構(IPA)の「応用情報技術者試験、高度試験、情報処理安全確保支援士試験(PBT方式)」に関する情報です。

試験の申し込み期間は、試験日の3か月前ぐらいから開始します。

令和5年度(2023年)秋期の応用情報技術者試験の申し込み期間は、2023年7月7日(金)~ 7月26日(水)17時です。

試験の申し込み期間を過ぎると申し込みできなくなるので、忘れずに申し込みましょう。

試験の申し込み忘れや、申し込み後の変更については、以下の記事も参考にしてください。

スポンサーリンク

応用情報技術者試験の勉強方法は?

応用情報技術者試験の勉強方法は、過去問演習がおすすめです。

また、午後問題は参考書を購入して、解説を理解するほうが効率がよいです。

おすすめの参考書はこちらの「応用情報技術者午後問題の重点対策」です。

上記の記事でも紹介している、私も実際に使用した参考書はコチラ

午後試験対策に特化した参考書で、解説が丁寧に記載されているので、じっくりと知識を身に着けることができておすすめです。

応用情報技術者試験の勉強方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

応用情報技術者試験の申し込み方法は?まとめ

今回は、応用情報技術者試験の申し込み方法について紹介しました。

応用情報技術者試験は、基本情報技術者試験よりも深い知識が問われます。
現役エンジニアでも不合格になる場合もあり、難易度が高い試験です。

しかし、実務に役立つ知識が多いので、応用情報技術者試験のために勉強したことは決して無駄にはなりません。

ぽむ
ぽむ

試験勉強でくじけそうになったときは、将来きっと役に立つ知識だと思って、頑張って乗り越えましょう。

応用情報技術者試験の申し込みは、IPAのホームページから行います。

令和5年(2023年)秋期試験の申し込み期間は、2023年7月7日(金)~ 7月26日(水)17時です。

試験の申し込みができる期間は決まっているので、忘れずに申し込むようにしましょう。

応用情報技術者試験の勉強方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

上記の記事でも紹介している、私も実際に使用した参考書はコチラ

応用情報技術者試験の申し込み方法をチェックしたら、さっそく勉強を開始しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました